スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

子供と行って楽しいパブ

ケンブリッジから車で10分ちょっと、コンバートンというところに子供と行って楽しいパブがあります。

The Three Horseshoes

外観

http://www.friendlyhippo.co.uk/threehorseshoes/index.html

子供を連れて行くと、子供が動きまわっちゃったり、グズグズ言い始めて大人同士の会話を楽しむどころじゃない!というのが普通ですよね。(それともうちの場合だけ?)

ここはそんな私達にとって、夢の様な楽しいパブ!
(なんだかテレビショッピングみたい)

庭

パブの広いお庭に滑り台やバウンシーキャッスルが置いてあり、公園の中にパブがある感じ。

食事が運ばれてくるのを待っている間も、食事が終わってからも、走り回って、遊びまわって。

子供が遊んでいる間に大人は会話を楽しめるし、大人だって子供と遊べちゃうし。

しかもお料理もなかなか美味しい。
http://www.friendlyhippo.co.uk/threehorseshoes/menu.html

昨日食べたSteak&Ale Pie美味しかった。
(よく煮込んだビーフシチューの上に大きなサクサクパイ!)

アイスクリーム
キッズメニューだって用意されているし、子供用デザートにこんな可愛いケースに入ったアイスクリームも。子供のおなかにちょうど良いサイズでママも安心。


カウンター

カウンターのお姉さんは親切だし、

ビール
広いお庭で飲むビールは最高!(って私、チビチビしか飲めないのですが)


そうそうこのパブは夜も子供連れ歓迎です。
(夏は日が長く、夜でも外で遊べますし)

ただ、店内が狭いので、雨の場合は子供連れで行かない方が良いかな〜。
そしてケンブリッジからは車がないといけない距離。

だけど、もし、「お友達が遊びに来るんだけどどこがいいかしら〜小さい子もいるし〜」とお悩みだったら絶対おすすめのパブです。

|2007.07.29 Sunday|食事comments(0)trackbacks(0)|by nao

蒸しパン

今日、どうしても食べたくなって子供達が寝た後、蒸しパンを作って食べた。
(太る原因ですね。)

黒糖を使った黒糖蒸しパン。

優しい素朴な甘さが懐かしい。

明日のおやつの時間に子供達にあげよう。


|2007.07.02 Monday|食事comments(7)trackbacks(0)|by nao

アマレット


アマレット最近気に入ってよく飲んでいるアマレットというお酒。
イタリアのお酒。アンズの核から出来ているんだそう。


甘くてよい香りがしてと〜っても美味しい。
パパはお水で割って、氷を入れて飲むのが好き。
私は牛乳で割って飲むのが好き。
牛乳で割ると杏仁豆腐のお味。

この前このアマレットで「おとなの杏仁豆腐」を作ってみた。
アマレット、控えめすぎてただの牛乳かんみたいだった。

今度はもっと多めにアマレットを入れて作ってみよう。

|2007.06.12 Tuesday|食事comments(7)trackbacks(0)|by nao

お米

良く知られているように、イギリスの家庭では、日本のようにはご飯を食べない。

パンだったり、パスタだったり、クスクスだったり、ポテトだったり、そういうものが良く主食に使われている様です。
でも、一応ご飯も食べるようで、一回、教会で振舞われたランチにご飯が出てきて、「お米だ〜。」と喜んで食べてみたら、「う〜ん。」とうなってしまうようなお味だった。
お米が悪いのか調理方法が悪いのか、多分両方でしょう。

そんなわけで、普通のスーパーで日本人好みのお米はなかなか手に入れられない。
お米がないわけじゃないんだけど、長粒米だったり、袋が小さかったり。もしかしたら美味しいのがあるのかも知れないけど、外国語表記のお米にはやっぱり手を出せない。。

ケンブリッジには韓国系、中国系の食材店はあるものの日本人による日本人の為の食材店はない様だ。その代わりにか、韓国系、中国系のお店に日本人向けの食材が一緒に売られており、日本人は良くそういったお店を利用している。

私は普段、お米はその韓国系食材店「ソウルプラザ」で購入することにしている。

いつもお米は「錦」という銘柄のものを購入している。
「錦」カリフォルニア産の中粒米。お値段は10Kgで大体12ポンドくらい。結構人気商品で、きっとこれくらいが無難な所だろうと思う。味も日本のお米に比べたら美味しくはないんだけど、イギリスで食べると思えば、まあ許せる範囲。
しかし、この日は「錦」が売り切れだった。
いつも「錦」の隣に並んでいる「金米」というお米も売り切れ。
ありゃりゃ〜と店内を見回すと、一つ、日本名のお米のを発見「めぐみ」。
「極上短粒米」とも表記されている。これもカリフォルニア産。
お値段は9.07Kgで11.99ポンド。高くはない。

いつものお米がないから、仕方なく、といった気分で「めぐみ」を買って帰った。

しかし、これが美味しかった。
錦より明らかに水分が多く、冷めてからも美味しい。得した気分。

いつもと違うことをするのってちょっと勇気が居るけれど、意外とそれが良い結果になることってあるよな。と感じたささやかな出来事でした。

|2007.06.04 Monday|食事comments(5)trackbacks(0)|by nao

小豆缶

アズキのお豆はテスコでも、韓国、中国食材の店でも買えるのですが、ふっくら炊くのは結構難しい。
やっぱり豆が違うから?なんて思っていたところ、
G家の日常Tomさんがこんなアズキの缶詰をウエイトローズで買えることを紹介しておられました。

あずき缶

砂糖、塩など加えられておらず、自分の好きなように味付けできます。しかもかなりふっくらした粒アズキ状態で缶詰になっています。

早速購入してきて、つぶしあんにして桜餅。
子供にも食べさせることを考えて甘さ控えめで。
桜の葉の塩漬けがないところがちょっと残念。

さくらもち

でも、なかなか綺麗な仕上がりで満足。
今度は何を作ろうか?
あんこ党のわたし。考えるだけでも幸せ〜。
|2007.05.30 Wednesday|食事comments(9)trackbacks(0)|by nao

rainbow trout

群馬からはるばるどら猫じいじ(義父)がやって来ました。

どら猫じいじはお肉を食べないのでしばらく魚中心の献立になります。

今日はスーパーにお買い物に行って色々な種類の魚を買い込んできました。

サバの燻製、サーモン(半身)、冷凍のシーフードミックス、エビフライ(調理済み、家でオーブンで温めるだけ)白身魚のフライ(cod,plaice これも調理済み)ツナ缶、スモークサーモン、カニカマ、ニジマス!

魚売り場に売っている魚は結構綺麗な目をしていて割と新鮮そう。値段も悪くない。
サーモンは家に帰って切り身にしてみると14切れほどになり1切れあたりにしたら100円位。

今日の夕食は新鮮なうちに食べたいニジマス。
前から売っているのは知っていたけど、イギリスのニジマスが美味しいのかどうか疑問でなんとなく食わず嫌いをしていた。

体長約30センチの大物。値段は1匹当たり約270円。

ニジマス


塩焼きにして食べてみるとなかなか美味しい。
子供達も競って皮、目玉まで食べてしまった。

お刺身はないけどイギリスのお魚も悪くないかもね。


|2007.04.05 Thursday|食事comments(6)trackbacks(0)|by nao

そば打ち

今日はお天気もいまひとつで、せっかくの日曜日なのに外にも出られず、ヒマをもてあましてしまい、どうしよっかな〜、日曜日だし、お昼ごはんも作らないとな〜となんて考えていました。

と、その時、良い考えが!
そうだ!おそばを作ろう!

おうどんは小麦粉だけで作れるので良く打つのですが、(私の見つけ方が悪いのか)そば粉は見つからず、乾麺のお蕎麦は手に入るものの、やっぱり手打ちを食べたい〜なんてわがままな事を言っていた所、先日パパが日本に帰ったときに担いで持ってきてくれました。なんでもパパの一時帰国中、どら猫じいじがわざわざ「たけやま」(物産店)まで買いに行って京都に送ってくれたのだそうです。

早速インターネットでおそばの打ち方を調べ挑戦してみることにしました。
子供の頃から祖母がそばやうどんを打っているところを間近で見ていたので、手順はばっちり。
のはずが、出来上がりはボロボロ。
なんでかな〜。


でも味は群馬のおそばに仕上がり満足。ウフ♪

まだそば粉はあと3回分残っているので、再度チャレンジ!
そういえばおばあちゃんは卵も入れてコネコネしていたような気がするなあ〜今度は卵も入れて作ってみよう。次はうまく出来るかな。
|2007.03.05 Monday|食事comments(8)trackbacks(0)|by nao

もやし

先日、友達が緑の小さいお豆を見せてくれて、「これは育てるともやしになるんだよ〜。」と教えてくれました。

早速テスコに行って、小さい緑のお豆を買ってきて、お水に浸し、タッパーに湿らせたお手拭を入れてもやしのベッドを作り、その上にまんべんなくお豆を乗せて、暗い所にしまって、毎日毎日水換えをして、約1週間。

もやし

立派なもやしに育ちました。

一部夕飯のお味噌汁に変身。
お豆のツブツブ感が美味しかった!

明日は野菜炒めにしてラーメンに乗せて食べる予定。

小さい緑のお豆はまだまだたくさんあるので、明日からまた新しいもやし栽培を始めます。

|2007.03.02 Friday|食事comments(4)trackbacks(0)|by nao

いくらは…

先日友人といくらについて話した。

「スーパーであんなに鮭売っているのにいくらないよね?あれどうしてるんだろ?」

「捨ててるらしいよ。ずっと前、友達が鮭の卵頂戴って言ったらくれたらしいよ。」

「え?くれるの?じゃ、タダでいくら食べられるじゃない?」

「でも、ケンブリッジじゃなかったみたいだけど…。」

そうかあ。筋子もらえるのかぁ。ばらしてしょうゆとお酒につけたらいくら食べほうだいだ!
(京都のスーパーで筋子を買ってきていくらのしょうゆ漬けを作った経験アリ。美味しかった)

今日、スーパーで魚売り場の前を通りかかると、ちょうど鮭の切り身を作っている所。
まな板の上にはお頭が!
おそるおそる聞いてみた。
「鮭はここで切っているんですね?」

「そうだよ。」

「卵ってあります?」

「あ〜、卵はないよ。もうお腹を開いたのがここにくるんだ。」

ちっ。残念。
と思っていると、

「ヘッドは?」

ヘッド?あ、お頭ね!
もちろん満面の笑みで、

"Yes, please!!"

わ〜、魚の高いイギリスで、タダでお頭(だけだけど)ゲットしちゃったよ〜。

今日はしゃけ鍋にしよう〜



|2007.02.24 Saturday|食事comments(7)trackbacks(0)|by nao

餃子作り

ケンブリッジで出会った私の良きライバルRICOちゃんが「餃子を作ったよ〜。しかも皮から〜」と教えてくれたのをきっかけに、「何それ?面白そう!」と餃子作りをしております。とはいっても今回が2回目。
今はインターネットに繋げたらどんなレシピでも手に入っちゃうのね。本当に便利。
前回、調べたレシピで皮は薄いほうがいいって書いてあって、薄くしすぎて破けてしまったので、今回は少しモッタリした感じに作ってみました。

小麦粉と塩を混ぜて、熱湯を入れてしばらくコネコネ。コネコネしたものを休ませている間に、野菜をみじん切りにして、ひき肉を入れて調味料を入れてコネコネ。
再びコネコネした小麦粉生地を取り出し、小さくちぎり、更にそれを円形にのばし皮を作り、あんを包む。
粘土感覚で子供も一緒にコネコネ、ペタペタ。

子供が作ってくれたのはこんな形。

餃子

形はどうでも味は同じなのさ〜
それどころか自分の手で作ったものはどんな形でも美味しく感じちゃうのさ〜
って具合で、子供達はママが焼いている間にいつもはなかなか終わらないおもちゃの片付けをさっさとしてしまい「ご飯まだ〜?」とせっつく。

それで出来上がりはこんな感じ。

餃子

白いのは茹でて水餃子にしたもの。
茶色いのは焼き餃子。
皮はモチモチ。
とっても薄味。でもスーパーで買った餃子より良く食べる食べる。

お野菜も何種類も入れてあるし、とってもヘルシーなのよ。とは密かに家庭科の教員免許をもつ私の講釈。

|2007.02.20 Tuesday|食事comments(6)trackbacks(0)|by nao
 
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ