スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ただいま〜

ただいま。
無事日本に帰ってきました。
家族みんな元気です。

ところで、突然ですがブログのお引越しの
お知らせです。

私の計画性のなさから、カテゴリ乱立させてしまい
もう収集つかないぞっと。
私達の引越しと一緒にブログもお引越し。

新しいアドレスはこちらです。
http://lovelykingyo.jugem.jp/

なかよし金魚〜京都より〜
これからもよろしくお願いいたします。

リンクをしてくださっているみなさまへ。
URLの変更をしてくださるとありがたいです。


|2007.08.14 Tuesday|日記comments(5)trackbacks(0)|by nao

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人のミュージカルを見に行って来ました。

the phantom or the opera

夜7時半からの夜の公演。

ストーリーも知らず、チケットも友達にとってもらい(凄い人気!満席でチケットをとるのも大変)、ほとんど下調べもせず。。あらすじも説明してもらい。全て友達にお任せ状態で、申し訳ない。。

場所はロンドンのHer Mahesty's Theatre
劇場に入ると座席と舞台の近さに驚き、セットされた舞台を見ているだけでドキドキ。
意味ありげに「白鳥」「シャンデリア」「オルゴール」と書かれた布に隠されている物体は一体何?
le cygne白鳥に関しては今思い出してもどんな意味があったのかわからず。。

歌声、演技、音楽、舞台の仕掛け、演出、どれもこれも豪華で派手で、それでいて切なくて。
終始息を飲んで見入っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=_FmGtCIOwB4&NR=1

ミュージカルのもちろん良かったけど、友達とそれを見にいけたこと、それも嬉しかった。
いつか別れがくることがわかっているから、一緒に過ごせる時間がとても大切に思える。

以前は近くにいる友達と、いつでも会えると思ってしまいがちだったことに気づいた。
日本に帰ってからももっと一回一回友達と過ごせる時間を大切にしようと思う。

|2007.07.20 Friday|日記comments(2)trackbacks(0)|by nao

今日の一日

今日からサマータイムです。
昨日より1時間早く1日が始まり1時間早く1日が終わります。
夕方がいつまでもいつまでも明るい良い季節です。
今日はお天気も上上だったので、家族でお散歩に行きました。

先日、祖父が亡くなりお葬式にも参列できなかったので、まずはキングスチャペルへ。

キングスチャペル

悲報を聞いたときは悲しくて涙したのですが、キングスチャペルのステンドグラスを見ていると、きっと天国から神様が祖母と一緒に迎えに来てくださって、今、安らかに天に昇ろうとしているのだろうと感じられ、不思議な安心感に包まれたのでした。
私と一緒に泣いてくれたしゅんも、今日は心穏やかに、ひいおじいさんのことを思い、チャペルの中で自然に手を合わせてくれていました。

その後いくつかカレッジの中にったり、別の教会に入ったりしながらゆっくり歩きました。

クイーンズカレッジ


さいごにM&Sで学校に来て行く白いポロシャツを購入しました。なんと2枚組みで3ポンド。けいも欲しがったのでけいには黄色いポロシャツを。こちらは2枚組みで4ポンド。こんなに安くて大丈夫か少々心配ですが…。
全くの無地なのでイニシャルを刺繍してあげるとなんだかいい感じです。

ポロシャツ

早速明日から学校に着ていくのでしょう。

生かされて生きている私達。
穏やかな春の一日、ゆったりとした時間をありがとう。

|2007.03.26 Monday|日記comments(5)trackbacks(0)|by nao

パパとデート

昨日の夜、パパから「明日晴れたらデートしようか?」とデートのお誘い。
平日はずっと忙しそうだったし、出張に行っていたりもしていたし、二人でお出掛けは久しぶりです。

二人でシティセンターまで自転車を飛ばし、郵便局へ記念切手の偵察に行って、それからグラフトンセンターでウインドウショッピング。まだまだ時間があるのでミルロードのチャリティショップへ。絵本を3冊購入。お昼はグラフトンセンター近くの5ポンドで食べ放題中華料理!(しかも美味しい!)に決めていたので開店12時までパーカーズピースのベンチに腰掛けて買ったばかりの絵本で読書。

パーカーズピース
パーカーズピース

アットホームな中華のお店で美味しいお料理を楽しみ二人とも満足満足。

ご飯の後はパパは仕事へ、ママはナーサリーへけいのお迎え。
たった3時間くらいのデートだったけど、楽しかった。
時々二人の時間を作ってくれるパパにありがとう。

|2007.03.13 Tuesday|日記comments(5)trackbacks(0)|by nao

英語で会食

今日の晩御飯はケンブリッジの日本食レストランでパパがお世話になっている教授にご馳走していただきました。

実はその先生(名前はロビン・スペンス)にお会いするのは初めて。それから先生の奥さん(名前はブリジット)と、もう一人香港出身のお姉さん、エミリーが一緒でした。

スペンスとエミリーという名前はトーマスのお話ににも出てくるので二人は我が家では既に有名人でした。
「パパはロビンとエミリーと仕事してるんやで〜」
「ええ!!凄いなあ〜」てな具合です。

さあさあ、英語で会食どうしましょうねえ。
みんなで色々質問してくれます。
「イギリスはどう?ケンブリッジはどう?部屋はなん部屋?学校はどう?クラスにお友達はいるの?近くに日本人はいるの?」などなど。
一生懸命に答えていると、隣で子供達が持っていた紙で何か作り始めました。みんなとっても興味深そうに見ています。それを見て私は、あ〜しまった。折り紙持って来れば良かった〜
しかし、気を取り直して、ランチョンマット代わりにおいてある紙を取り、しゅんにそれでショーをさせることに。このショーはけいの大好きなお姉さんに教えてもらったもの。私はショーのストーリーを何とか英語で解説。

普通の長方形の紙が、帽子に、小さい帽子に、船に、ヨットに、Tシャツに大変身。そして、結末は…。

かな〜りウケました。良かった〜

その後もしゅんはみんなのランチョンマットを使い次々に作品を作り始めます。プレゼントすれば良いものを大事に持って帰ってきたのも、しゅんらしさ。

これからは折り紙を持ち歩かないといけないな。
そしてしゅんに負けないよう私もネタを仕込んでおかないとね。


|2007.02.02 Friday|日記comments(7)trackbacks(0)|by nao

今日はゆっくり

うれしたのし予定がずっと続けて入っていたので、今日のシンデレラタイムはおうちでゆっくり過ごすことにしました。

毎日のようにお友達と会いお話してストレス発散。もちろん(?)お友達は日本人の人たち。

昨日会った友達にはまだ6ヶ月の赤ちゃんがいて、けいは彼のお世話に夢中。生まれてから4年、ずっと下の子扱いだった彼も、そろそろお兄ちゃんになりたい気持ちがふつふつとわいてきたようです。
オムツを広げてあげたり、抱っこしてあげたり、ベビーカーを押したり、絵本を読んであげたり。昨日はなんと自分のベッドに彼を誘い、添い寝まで。
本人はいいお兄ちゃんぶって色々やってあげているつもりなのですが、実際は「させてもらっている」のですが。。

でも、本人はもの凄く満足そう。
パパやしゅんに、
「赤ちゃんはな、泣いたらベビーカーに乗せて動くと泣き止むんやで。」
「食べる練習とかしてんねん。ニンジンとか食べる練習してんねん。」
と一生懸命説明している。

赤ちゃんがおうちに帰る時も名残惜しそうに、道の向こうにベビーカーが見えなくなるまで見送っていた。

「なあ、しゅんとけいと赤ちゃんが一緒の家に住んでいたら良いのになあ…」

おうちに帰って誕生日のときに大好きなお姉さんからもらったイチゴ飴を一つ食べる。
私にも一つ分けてくれた。

けいは、人懐っこいというか、情が厚いというか。
このケンブリッジで沢山の人と出会い、大事にしてもらい、思い出を作っている。

大きくなるまでに、けいの記憶の中でこのケンブリッジ生活の思い出は夢だったのか現だったのか段々曖昧になって、でも、ホンワリとあったかく心の奥の方に残り、そして心の中に残った断片的な記憶はきっと彼の人生の支えになるでしょう。

外は静かな良いお天気、今、午前10時を少し回った所。
つれづれなるままに綴った日記でした。

|2007.02.01 Thursday|日記comments(3)trackbacks(0)|by nao

双子ちゃん

しゅんの学校に可愛い双子ちゃんの女の子がいる。

今日パパが送ってきていたので、パパに話しかけてみた。

「二人は可愛いわね!」

「ありがとう。」

「うちの子がね、二人の名前を覚えたんだけど、どっちがどっちかわからないって言ってるわ。どっちの女の子が○○ちゃんで、どっちの女の子が△△ちゃんなの?」

「お〜、ありがとう。え〜とね〜、あそこにいるのが○○で、そっちにいるのが△△。」

二人が振り返る。

「おっと違った。反対だった。」

先生も話を聞きながらウケている。

「どうやって見分けるの?」

「えとね○○が顔がオーバルで、△△のほうが丸いんだ。」

「なるほど…」

二人の顔を比べてみる。やっぱりわからなかった。
来年の夏、お別れまでには見分けられるようになるかな?

|2006.12.05 Tuesday|日記comments(2)trackbacks(0)|by nao

金魚の里帰り

我が家の金魚達はお友達の家に預かってもらうことになりました。
もともとお友達がつかみどりしてきた金魚だったので、子ども達もどうしてもそのお友達に預かって欲しいと希望したのでお願いすることになりました。
動物を預けるのが一番ご迷惑になるのかもしれません。万一の時は仕方ないから気にしないでね。
お友達は快く引き受けてくれました。
今日、子ども達と二匹の金魚を連れて行きました。早速水槽に入れると、すぐになじんで元気に泳いでいました。そのお宅にいたヒラヒラのついたきれいな金魚に興味を示しているようでした。

どうか、よろしくお願いします。

金魚のいなくなった我が家のリビングは急に殺風景になり、少し寂しい感じがします。


|2006.10.10 Tuesday|日記comments(0)trackbacks(0)|by nao

パワフルばあちゃん

運動会には群馬からばあちゃんも応援に駆けつけてくれました。前日の夕方到着したのですが、雨も降っていたのに途中でどこかの山に登って来たそうです。

運動会はお昼に終わったので家に帰って、近くの食堂で買ってきたお持ち帰りのおいなりさんとのり巻きを食べて休憩しました。
すると、ばあちゃんは一人で三条京阪の方へ行ってくると出かけていってしまいました。秀頼の墓と五木ひろしのなんかを見るとか言って…。
私たち夫婦は疲れてしまってお昼寝だったのに。
夕方暗くなってから帰って来て、子ども達とひとしきり遊んで、今朝は5時位に起きて帰って行きました。そしてまた途中どこかで山登りをしてから帰るそうです。

ばあちゃん(私の母ですが)の体力には負けます。あの体力と気力が羨ましい。

|2006.10.09 Monday|日記comments(2)trackbacks(0)|by nao

かみさま

「にんげんって かみさまが つくんねんで。」
突然シュンが言い出した。
母「え?誰に教わったの?」
「いま、おもいだしてん。かみさまはな、いのちを うごかすことが できんねん。だからな、いつ しぬか わからないねんで。かみさまだけが しってんねん。シュンだって いつ しぬか わからへんねんで。」

う〜ん、どこで教わってきたのだろう?
何かテレビでもみて解釈したのだろうか?
子どももなかなか難しい事を言う。

|2006.10.07 Saturday|日記comments(2)trackbacks(0)|by nao
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ