スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ハチハチ、プランプラン

子供達がイタリア語を勉強しているのを受けて、パパが「俺、インドネシア語なら…」と参戦してきた。

ハチハチは気をつけて、プランプランはゆっくり。
だから壊れかけの橋に「ハチハチ、プランプラン」て書いてあるんだ。

というパパの話。
一体どんな状況?とお思いの方の為に少々解説を。
パパは地震を研究している学者で、インドネシアの大津波の後、被害調査に3回行ってきたのです。そこで覚えてきたので、「ハチハチ、プランプラン」=「気をつけて、ゆっくり」のような単語が出てきたわけです。

本当に悲惨な被害が出た震災だったそうです。
でも、地元の方達は被害調査に行ったオットたちに親切に案内してくれたそうです。

相手のことを分かりたいと思うと言葉も覚えたいという気持ちになり、少しずつ覚えていきます。相手の言葉を少し理解できるようになり、使えるようになると、相手も自分に親しみを持ってくれます。

新しい言葉を覚えるのは大変ですが、覚えただけの価値は必ずついてきます。

しゅんも自分から友達に英語で伝えたいという欲求が出てきたようです。
今朝は仲良しのお友達に"Do you like dinosaur?"と聞けて、"Yeah."と答えてもらって嬉しそうでした。少しずつ、気持ちを言葉でつたえられるようになれるよう、応援していこうと思います。

|2007.01.20 Saturday|パパの話comments(2)trackbacks(0)|by nao
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ