スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

お掃除お掃除

荷物の箱詰め、スーツケース詰め、お掃除、洗濯に追われてなかなかブログまで手が回らない今日この頃。

忙しい忙しいといいつつも先日はマン島に2泊3日旅行にも行って来ました。
それについてはまた後程記事を書こうかと。。

さて、お掃除、お掃除。


お掃除消しゴム日本で買ってきたお掃除消しゴム

(と私は呼んでいるけど、激落ちくんとか、ピカピカスポンジとか、商品名は色々ですよね。)

が今日の私の強い味方。


たっぷり使えるビックサイズが100円(税込み105円か)で手に入るなんて日本ってやっぱり素晴らしい。



お掃除消しゴムこれを3センチ角くらいに切って汚れを見つけてはケシケシ。

子供達も一緒にケシケシ。

これは洗剤も使わないし、水もベチョベチョしないし、子供と掃除するにはもってこい。


特にけいちゃんが気に入って、あちらこちらを掃除して回ってくれました。



掃除も自分ひとりでやってると思うと寂しいけど、
子供達も一緒にやってくれると思うと楽しい。

さてさて、今日はこれからお友達のお家に招待されているのでお出掛け。
続きはまた明日。

|2007.08.06 Monday|帰国準備comments(5)trackbacks(0)|by nao

帰国売り(再び)


シトロエン


CITROEN Saxo Desire 
2003年式 
マニュアル 
3ドアハッチバック 
1124cc 
走行距離現在30000マイル 
MOT&TAX10月31まで
CDプレーヤー付 
リモコンドアロック 
パワーステアリング 
パワーウィンドウ 
リアワイパー 
サンルーフ 
整備記録簿付 

2800ポンド

2007年11月に4000ポンドで購入しました。
9ヶ月使用しましたが、その間故障は一度もありません。
傷も少なく綺麗な車だと思います。
小型で、小回りもきき重宝しました。
ジュニアシートが2個ありますので必要でしたら差し上げます。

引渡し時期は相談させてください。
(8月上旬になる見込みです)



そのほか、以下のものを引き取ってくださる方を探しています。


電気湯沸しケトル 5ポンド

DVD付14インチテレビ(時々DVDが起動しないことがあります) 10ポンド(8月8日〜10日午前に取りに来てくださる方)

ジュニアシート (2個あります) それぞれ3ポンド(8月8日〜10日午前引渡し可)

男性用自転車 25ポンド(即渡可)

アイロン 5ポンド(即渡可)

扇風機 欲しい方がいらっしゃったら差し上げます(即渡可)

CDラジカセ 4ポンド(即渡可)

シャンパングラス 4個セット 1ポンド(即渡可)

23センチ角グラタン皿 3ポンド(8月4日〜8月10日午前)

テーブルタップ 8月9日から10日午前に取りに来てくださる方に差し上げます。

不明な点、引渡し時期、詳細はお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします。

|2007.07.30 Monday|帰国準備comments(2)trackbacks(0)|by nao

箱詰め

帰国準備をするにあたって子供のおもちゃを少し整理しないといけません。

しゅんとけいの場合、買ったいわゆるおもちゃの他に、工作や折り紙の作品が多く、それらをどうするか、大人から見たらゴミのようなものも、彼らにとっては宝物。勝手に捨てるわけには行きません。

「もう直ぐ日本に帰るんだけど、全部は持って帰れないの。今日ね、引越しのお荷物を運んでくれるおじさんがお荷物がどれくらいあるか見に来てくれたんだけど、ちょっと多すぎるねって言ってたよ。おもちゃは箱2個分にして下さいって。どれだけなら持って帰れるか実験してみよう。」

と一度荷造りの予行演習(?)をすることにしました。

けいはよくよく考えて、いっぱい宝物が詰まっている引き出しを開けて、

「これはいる、これはいらない。これはゴミ。」

などと言いながら選別を始めました。

すぐにポイとゴミ箱に入れられるものもあれば、名残惜しそうに、少し考えて捨てるものも、これは大事と箱の中に入れるもの。

折り紙の作品の中には一つ一つにレモンとかアップルとか名前がついているものもあって、どうするのかな〜と見ていると

「レモン、バイバイ。バイバイ、アップル。」

声をかけながら捨てていました。
見ているとちょっと切ない感じがするのですが、せっかく自分でかためた決別の意思なので、見守ることにしました。(折り紙の作品は日本に帰ってからも作るだろうし)

でも、いくつかゴミ箱から思わず救出したものもあります。

イーリー大聖堂のパンフレットとパリに行ったときにどこかからもらってきた地下鉄の路線図が書かれたチラシ。

手にとって、じ〜っと眺めて
「イーリー、もう行かないよね。いいや!」
って思い切ってゴミ箱に入れる様子を見て、イーリーに行ったこと、ちゃんと覚えてくれてたんだ。パンフレット見てイーリーに行ったこと思い出してくれたんだ。と、また、いつかそれを見てその時の事を思い出してくれるかなとゴミ箱から拾い上げました。
ボロボロになったパリの路線図もしかり。

「これは特別にママが持っていってあげるわ」

こんな感じでけいの荷物の選別はほとんど終わりました。

しゅんは今日はレゴの解体で作業が終わってしまい、引き出し整理まで手が回りませんでした。

しゅんはトイレットペーパーの芯で作った工作まで持って帰りたい人。荷物の選別をさせるのは大変かも知れません。

お母さんに捨てなさいといわれたからではなく、じっくり自分の頭で考えて、いらないものはしっかり自分の手でゴミ箱に入れてもらおうと思います。

(そうしないと、後で必ず「お母さんが捨てろって行ったから捨てたんだ〜。本当は捨てたくなかったのに〜。」と泣かれるハメになるのは目に見えているのです。)

|2007.07.17 Tuesday|帰国準備comments(3)trackbacks(0)|by nao

引越し見積もり

日系引越し業者さんに引越しの見積もりに来てもらいました。

ちなみに今日までの経過を

10日程前にその業者さんの日本語ホットラインという番号にに電話をかけました。


日本人女性のオペレーターが電話に出てくれます。

帰国予定日、引越し希望日、どこの所属か(私の場合、主人の日本での雇用先を答えました)、費用会社もちの引越しか個人もちの引越しか、電話番号、住所、家族か単身か、大きな荷物(家具等)はあるか否か、航空便か船便か、見積もりに来るのに都合の良い日はいつかを質問され、答えました。

そして、今日。

大体時間通りにスーツ姿の男性が現れました。
海外引越しに関する説明の冊子、必要書類を出し、説明を受けました。
パッキングは自分でするのか否か。
私は自分でパッキングし、船便でお願いしようと思います。

段ボール箱を用意してもらうことも出来るのですが、ダンボール箱を持ってきてもらうだけでもとても高くなりそうです。
(2箱持ってきてもらうだけで38ポンド!=9500円)
なので、それはやめて、ボロボロでもいいから日本から荷物を送るときに使った箱、それから運よくスーパーでもらえた結構しっかりした箱、テレビを買ったときの空き箱、ジャパンセンターから荷物を送ってもらった時に送られてきた箱を利用することにしました。

家の中に全部で9個、使えそうな箱がみつかりました。
もし、荷物をつめて入りきらない分は持って帰るのをあきらめます。

基本料金料金+保険料(保険金額×0.5%)+圏外料金(70ポンド)が支払い料金になります。

全部で600ポンドで抑えられると15万円の支払いという事になります。
う〜ん、これならそんなに高くないかも。

希望の日の予約が出来たので、(朝から夕方まで、荷物の回収の時間は指定できないそうなのですが)それならここにお願いしようかな。

本当は他社と比較したらよいのかも知れなかったのですが、何かとバタバタしますので(ほとんど遊びの約束です)、見積もりにきてもらうために時間が割かれるのも惜しい気持ちもあります。

ちなみにこちらに来るときは自分で荷物を詰めて郵便局のSAL便で送りました。6箱で110300円でした。(参考までに)
http://www.d1.dion.ne.jp/~naomio/prepare.html#nimothu

|2007.07.17 Tuesday|帰国準備comments(2)trackbacks(0)|by nao
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ