<< ハチハチ、プランプラン | main | 保存鉄道の旅1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

良く晴れた土曜日

今日は本当に良い天気だった。

昨日しゅんが恐竜を見にセジウィック博物館に行きたいと提案してきた。私もちょうど同じことを考えていて、もちろん賛成した。


おでかけ

お出掛けは歩いて行くという約束だった。
しかし、けいは歩くのは疲れるから嫌だといい、結局折りたたみ自転車の荷台に乗せてもらった。こんな時、いつものしゅんなら「いいな〜、ずるいな〜、しゅんも〜」と大変なのだが、今日のしゅんはちょっと違った。
テクテクと歩き、元気に走り、最期まで、「疲れた」と言わなかった。
博物館でも、持って行った図鑑と実物、あるいは模型、絵とを見比べ、新たな発見を楽しんでいる。

帰り道、キングスカレッジの前で昨日の夜焼いたクリームパンと卵焼きとポテトとインゲンの胡麻和えとミニトマト、ブドウというお弁当を食べた。

シティセンター

帰り道も元気に歩くしゅん。

「ママと〜。」と手をつなぎ歩き、道端に咲く花を眺め、ジェットエンジンのように走って競争した。

晴れ渡った空と同じようにさわやかな気持ちだった。

***************************************

先週の土曜、しゅんが買い物の手伝いに不満を言って、どうしたものかという話はもう、既に書いた。

その後、学校にしゅんを送っていく途中、二人きりになれる時間に、話し合った。

「ひとは働かないとご飯を食べられないんだよ。働くっていうのはね、お父さんみたいにお仕事に行ってお金をもらってくるのはもちろんだけど、それだけではないの。お母さんはご飯を作ったりお洗濯をしたりしているでしょう?それだってお仕事。これをやる人がいなかったら生活できないでしょ?」

「でもしゅんはそんなこと出来ないもん。」

「うん、そうなの。自分の出来ることをやればいいんだよ。そうやってね、みんな、助け合うの。最初はね、誰だって何でもできるわけじゃないんだよ。例えば赤ちゃんはどうかな?赤ちゃんだってお仕事しているよ。赤ちゃんのお仕事は何?」

「わかんない〜」

「赤ちゃんはね、なんと、泣くのとおっぱいと寝るのとウンチ!がお仕事。これが出来なくちゃいけないんだ。」

「!!笑」

これには受けたらしい。

「あと、笑うのとよくわからないお喋り!!」

としゅんが付け足す。

「そうそう。お喋り、よくわからないよね。でもそれもお仕事。ちゃんとおしゃべりが出来るように練習しているんだよ。
じゃあ、けいのお仕事はなんだと思う?」

「?」

「けいはねえ、お買い物したり、片づけしたり、ドアを開けてくれたりするね。いいお仕事していると思うよ〜。でもね〜良く泣くしグズ言うよね〜。」

「うん!」

「じゃあ、しゅんはどうしようかな〜。全部やってもうのが好きなら、赤ちゃんと同じお仕事にする〜?泣くのとおっぱいと寝るのとウンチ?」

「え〜、嫌だ〜」

「じゃあ、けいと同じにする〜?」

「うん〜。」

「でもさ〜、けいと同じじゃ恥ずかしいんじゃない?泣くんだよ〜、グズもいうんだよ〜。しゅんはけいよりお兄ちゃんだから、出来ることはちゃんとやってそれから泣くのとグズ言わないって言うのはどう〜。」

すると、目から鱗と言うか、お兄ちゃんらしく振舞うということがどのようなことか理解できたようで、とっても元気良く

「うん、そうする!」

という返事をしてくれた。
そういう話をしてから、ちょっとしゅんは大人になった。
ように思う。

今日は先日、嫌だと言っていた買い物もちゃんと手伝ってくれ、もちろんけいもちゃんと手伝ってくれ、本当に嬉しかった。

親子でも、心が通じあえたかなと思える瞬間、とても幸せになれる。

|2007.01.21 Sunday|子育てcomments(4)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
naoさんナイス話し合い〜☆ 私もいつも息子に気付かされますが、私達が「出来て当たり前」 って思っていることも、意外と子供にとっては「知らない事」 だったりすること多いんですよね^^ 『お手伝いがしゅん君のお仕事』って、とってもいい伝え方ですよ! 「お手伝いが当たり前」にしていると、子供なりに「なんでお手伝いしなきゃいけないんだ」って、感じると思います。 なんだか私も心が温かになりました〜^^
おく|2007/01/21 3:32 PM|
すごい上手いアプローチと語りかけ!! naoさんのお子さんに対する姿勢はほんとに勉強になります。 この記事で忘れてた大事なことを思い出させてもらいましたよ〜。 今、しゅん君やけい君がお手伝いを好きになってくれるような お仕事をいっぱい考えてます。 お仕事の完成にはまだ時間が掛かりそうだけど 次にお会いできる時にまた詳しくお話しまっす!
|vodka|2007/01/21 8:18 PM|
 すご〜い!!貴重な会話でしたね〜。 しゅんくん、学校でもいろんな思いをしたりして急速に成長してるような気がしますね。 写真のしゅんくん、[スタスタ]って文字を書き加えたいようです(^^) 男の子って恐竜大好きですよね〜。うちのチビたちも。
トン|2007/01/21 10:17 PM|
☆おくさん 本当、子供に気づかされるのです。 何でやらなくちゃいけない?と投げかけられて、改めて考えさせられました。二人で考えて(もちろん話をどうもって行くかシナリオはこちらで決め手ありますが)納得出来たようです。 こんなことの連続ですね。子育てって。 ☆vodkaちゃん 子育てはうまくいったり行かなかったりで毎日のように悩んでおります。またきっと波が来ますよ〜。その都度ブログに愚痴が載ると思います。nao流の子育てですが、愚痴も、解決策も楽しんで読んでくれるとうれしいっす。 vodkaちゃんのお仕事、楽しみです。ワクワクしながら待っていますね。 それにしても、お仕事という表現は良いですね〜。 ☆トンさま 男の子って恐竜好きですね〜。 今、恐竜キングの影響もあって日本でも恐竜人気は凄いですよね。日本にいたときも恐竜や虫を通していっぱいお友達が出来ましたが、ここでも男の子は皆恐竜好き! もうlikeじゃなくてloveだそうです。 -----
nao|2007/01/22 2:03 AM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ