<< デート | main | STAR >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

おかいものごっこ

昨日、イギリスの小学校でお買い物ごっこをしているお話を書きました。
これは算数の授業なのできっちりお金を計算することが目的なのですが、お買い物ごっこ自体は日本の幼稚園でもやっています。
こちらはお金の勘定はあまり関係なくやっているのですが、とっても素敵なので、ちょっと紹介。

普段から、花壇のお花の手入れのときにでるお花でお花屋さんをしたりしていますが、年に一回皆が楽しみにしているお買い物ごっこの日があります。

それは次年度の園児募集の説明会の日。幼稚園はお店屋さんに大変身。

大きい組のおねえさん、おにいさんが、工作で作ったクッキー、焼きそば、スパゲティー、お花、アクセサリー、アイスクリーム、時計等が並びます。
園庭、園内にお店が並びお店やさんは大きいぐみさん。
小さい組さんは自分でお財布を作り、お金を作りそれぞれ好きなものを買います。

まだ幼稚園に入る前の子供達もお財布とお金をもらってお店をめぐって好きなものを(こちらはお母さんに助けてもらいながら)買ってかえります。

面白いのがお金がなくなると、銀行コーナーに行くとお金をもらえるのです。隣の部屋ではやはり大きい組さんがせっせとお金を作っています。数字を覚えたての彼らは一生懸命お金を作ります。「100えん」「500えん」という本当のお金と同じものもあれば「20000000えん」とか「350えん」とかと〜っても面白いお金もあります。もちろんおつりも色々で、払った額より大きいお金を返してくれる気前のいいおねえちゃんもいたりします。

子供達は買ったものと自分で作ったお財布とお金を大切そうに持って帰って色々お話をしてくれます。

日本の場合、お金の計算はもう少し先ですね。
でも十分!
しゅんとけいの日本の幼稚園はこんな風にと〜っても楽しいお買い物ごっこを催してくれる園です。

|2007.01.26 Friday|日本の幼稚園comments(2)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
お買い物ごっこから〜少しずつ子供たちが 買う楽しさとか、物の。。。お金の大切さとか〜 遊びから〜なんでも覚えていきますね〜^^
kaori4|2007/01/26 2:02 PM|
☆kaori4さん 物の大切さ、社会のしくみ、遊びながら覚えてしまう子供達。 知らない間に色々学んでいますね。 -----
nao|2007/01/27 6:24 AM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ