<< 餃子作り | main | パンケーキデー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

クッキングデー

先日、各家庭にお手紙が配られました。

2月の19日にクッキングデーをやります。
色々な食べ物を作ったり食べたりするので忙しいので、手伝える人は手伝ってください。
ミルクシェイクを飲んだり、フルーツケバブを作ったりサンドイッチについて話し合ったりパンを焼いて食べたりします。


ちょっと、楽しそうじゃない?是非参加したいわ〜。でも、英語、自信ないな〜手伝っているつもりで足手まといになったらどうする?と思いながらも先生に参加したいことを申し出る。

そして、今日がクッキングデー。

クッキングデー


こちらが今日のスケジュール。一日中クッキングデーです(笑)

サンドイッチについて話し合う授業はこんな感じです。
先生がお店で買ってきたサンドイッチを取り出し、それについて話します。

先生「見て、サンドイッチ。何の形している?」

生徒「さんかく〜」

先生「そうね〜なんで三角か分かる?」

生徒「?」

先生「ほら、こうすると…。」2切れのサンドイッチを合わせる。

生徒「しかく〜。しかくを半分にしたからだ〜。」

先生「面白いね〜。じゃあ、中を見てみよう。」サンドイッチをお皿の上で分解する。

先生「何が入っているか分かる?」

生徒「チーズ」「トマト」「白いソース」

先生「チーズはどんなの?」

生徒「細切。」

先生「トマトは?」

生徒「切ってある。」

先生「スライスしてあるね。白いソースは何?」

生徒「マヨネーズ?」

先生「そう。何でマヨネーズがついていると思う?」

生徒「??」

先生「ほら、パンもトマトもチーズもパサパサだから〜」

生徒「糊の役目だ!」

先生「そうそう。じゃあ、皆は何サンドイッチが好き?」

生徒「チョコレート!」「ジャーム!」「バター!」「お菓子!」

私(へ?お菓子?)

先生「え〜?それってヘルシー?どんなのがヘルシーかな?」

生徒「ええと、ツナ!」「トマト!」「レタス!」「チーズ」などなど

先生「パンは何色?」

生徒「白」

先生「このパンは白だけど、茶色のほうがヘルシーなのよ」

とこんな感じのやり取りを経て今考えたことを絵に書いてレポートを作ります。

自分なりに「ヘルシーサンドイッチ」「ヘルシーじゃないサンドイッチ」の絵を描いて何をはさんだのか単語で説明を加え、それからヘルシーなお弁当を描きます。

みんな先生のお話は理解したよう。
でも、どっちが好き?って聞くと、やっぱり「ジャムサンド」とか「チョコサンド」とか答える。
うんうん、私も実はそうだよ。でも、頭でどっちを食べなくてはいけないか理解してそれを心がけるってことが大事なんだよね。

それからケバブ作り。
ケバブって言うのは野菜やお肉を串にさしたもの(写真を見る限りバーベキューみたいなもの)で、それだと野菜もお肉も食べられるからヘルシーねって話。
で、今日作ったのはフルーツケバブ。(野菜でもお肉でもないんですが)

ケバブ作り

使ったフルーツはりんごにみかん、キウイフルーツ、バナナ、ブドウ、缶詰のパイナップルと缶詰のピーチ。
で、これがケバブ

ケバブ

色々なフルーツを食べられるからヘルシーね。イギリスの子供達はチョコレートバーをはじめとするメチャ甘なお菓子ばかり食べているから、こういうのを食べるほうが良いんだよ〜という先生の気持ちが良くわかります。
この時はナーサリーからけいも帰ってきていたのでけいも一緒にケバブ作り。クラスの子供達を押しのけて、遠慮なく美味しいフルーツ口いっぱいに詰めて真っ赤な顔で食べている姿にはちょっと驚いた。

でもね、一応言っておきますが、フルーツだってかなり糖分入っていますから頻繁に食べれば虫歯にもなるし、量を食べ過ぎたらカロリーとりすぎにもなります。しかも缶詰シロップごとっていうのはかなり甘いですよ。けいちゃん。


その後子供達は休み時間になり外に遊びに行ってしまった。
私がクラスのお母さんと話をしながら鉛筆を削っていると、いつの間にか別の教室で授業が始まっていたらしく、なんとけいまでそこで焼きたてのレーズンのパンを食べてきたらしい。

その他、ミルクシェイクの授業は私は見ていないのですが、おそらく牛乳は体に良いよとかいう話だったのでしょう。しゅんの話によると、いろんな味のミルクがあった。ミルクシェイクの塗り絵をした〜。だけなので、なんとも分かりませんが。

子供はすごく人懐っこくて可愛くって、時々学校にこうやってお手伝いに行くのも良いもんだな〜とかなりルンルンで帰ってきました。

以上、今日の小学校レポート、食育編でした。
|2007.02.20 Tuesday|イギリスの小学校comments(5)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
食育は、大事ですよね〜ホントに。 子供たちが食べることを楽しんで学べましたね! ケバブ…うちのチビたちにも見せたら喜んで作りそうです(^^;
トン|2007/02/20 12:23 PM|
日本とは全然違うのねぇ〜。 こういう授業だったら、子供も楽しく学べそう。
|よーた|2007/02/20 4:18 PM|
本当に楽しそう〜〜♪ 私もフルーツケバブ作り家でやってみたいです☆
yurio|2007/02/20 5:18 PM|
学校行事に参加できるものなら何でも参加してみたぃです〜^^ 子供達のぃつもとは違うお顔が見れたりで〜 ほんとに楽しいですものね〜^^☆ naoさんも楽しい一日を過ごされたのですね〜
kaori4|2007/02/20 8:54 PM|
☆トンさん 教えてあげないと、どんなものが体に良くてどんなものが体に悪いか子供達は知らないのですね。特にイギリスではママ達も食育されていないようで、ご飯食べないからお菓子を上げるなんて考えている人もいるようで、困ったもんです。そんな訳で学校は一生懸命です。 ☆よーたちゃん うん。まさか一日中クッキングとは。日本ではありませんね〜。イギリスでは小学校入学の歳が5歳と早いので、子供の集中を持たせる為に授業を楽しく工夫しているように見えます。 そうそう、学校、チャイムが鳴らないのよ。 ☆yurioちゃん うん、バナナとか食事用のナイフみたいなので、自分で切ったりブドウを房から外す事なんかを頼んだら凄く楽しそうにお手伝いしてくれそうね。ただフルーツをスティックに刺すだけなんだけど、楽しい気分になれてるね。子供達が集まるパーティなんかにどう?何とかお菓子から遠ざけたいもんね。 ☆kaori4さん 学校の様子が見られて本当に面白かったです。 休み時間には子供達と本気で鬼ごっこしてしまいました☆ また何かあったら参加したいな〜 -----
nao|2007/02/20 9:36 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ