<< パンケーキデー | main | 楽しい時間 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

アッセンブリ

「アッセンブリをやりますから来てくださいね」
と学校からのお便り。
アッセンブリってなんだ?集会?授業参観?保護者会?なんて思いながらいってみると…。


アッセンブリ

講堂に全校生徒が集まって、みんなの前にしゅんのクラスの子供達が並びました。それぞれ手に先日のクッキングデーの様子を写した写真や、そのときにやったアクティビティを持っていて、それについて一言ずつ話をしました。

しゅんは
"I enjoyed making and eating kebabs."
という台詞を先生に助けてもらいながら話しました。

私の隣にいたお父さんが、「やったね。」って言ってくれて嬉しくて、そうしたらまた別のお父さんが帰りがけにわざわざ私の所に来てくれて、「凄いよ。しゅん、上手にできたよ。英語が喋れないのにみんなの前で喋るっていうのは本当に凄いよ。」と褒めにきてくれました。

しゅんが頑張ったのも嬉しかったけど、そうやって声をかけてくれたお父さんの気持ちがとっても嬉しくって、後から声をかけてくれたお父さんの子供はしゅんの今一番の仲良しさんで、親子とも親切というか優しいというか、kindなんだな〜なんて思って、涙が滲んできました。

親子ともども英語頑張っています。

|2007.02.22 Thursday|イギリスの小学校comments(5)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
気持ちって伝わりますよね〜^^ 言葉がきちんと伝わらなくっても、、、 優しさとかってちゃんと伝わりますものね〜^^ しゅんくんも頑張っておられるのですね〜♪
kaori4|2007/02/22 10:51 AM|
すごぉい!! 感動だね★ 写真から伝わってきました。。。;; 素敵なお友達もできて、良かったですね!
|かおりんご|2007/02/22 1:00 PM|
しゅんくん やったね!! ちゃんと文章に なってるなんて すごいよ!! イギリスでは、周囲の保護者に声をかけられて、嬉しくなることが多いように思います。 私も・・・・と、思うのですが、うまく英語で話しかけにくくて、言ってもらうだけなのです。 帰国しても、その精神を忘れないぞ!!と思ってます。
すずらん|2007/02/22 6:07 PM|
しゅんくん、がんばりましたね!!! 他の保護者の方の心優しいコメントにあったかい気持ちになりました〜。 学校関係のお手紙などすぐにオットに頼って自分で読まないことが あります。英語をがんばっておられるnaoさんを見習って私も 怠けないようにしようと思いました〜。
Tom|2007/02/22 7:38 PM|
☆kaori4さん 最近やっと子供達やお父さんお母さんとコミュニケーションがとれるようになってきました。きっと、私の英語は2歳児くらいのレベルで、「わたちね、がっこうにくるの、ちゅきなの〜」って感じだとおもうのですが、それでも皆さん声をかけてくれて。嬉しいです。 声かけてもらって嫌な気はしないですもんね。見習おうと思っています。 ☆かおりんごちゃん 感動だよ〜子供が生まれると、やっぱり自分のことより子供の事だよね。そんな感動を分けてくれる子供達に感謝感謝。 ☆すずらんさん 文章は先生が考えたのでしょうね〜。でも意味は分かっているはず。 しゅんは最近英作できるようになって来ました。言いたい、伝いたいという気持ちがしゅんを成長させているようです。とてもネイティブみたいに話せるわけではないのですが、少しずつ、こつこつ表現の幅を広げています。 ☆Tomさん そんな、Tomさんにそんな風に言ってもらえるなんて。まだまだです。かなりオットに依存しているし、読まなくてはいけないのにまだ読めていないお手紙も溜まっていて(学校のもナーサリーのも)あららという感じ。 でも、最近、一山越え英語で話をするのが楽しくなってきました。 あと6ヶ月しかないケンブリッジ生活楽しもうと思います。 -----
nao|2007/02/22 8:50 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ