<< 楽しい時間 | main | いくらは… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ママのショー&テル

月曜日、木曜日にナーサリーで日本のお話をするんだって〜という話を同じクラスの日本人ママから聞きました。

何それ?面白そうじゃない?見に行ってもいいのかな〜?と2人で参加したいと申し出るととっても喜んでくれて、しかも私達が子供達にお話をする時間までくれました。

ドキドキワクワク。
早速英語で原稿作りに教材作り。
子供(2〜4歳)相手だから難しい話はダメね。楽しくて、分かりやすくて、日本に興味を持ってもらえて、あまり長くならないように。
きものも着ていっちゃおうかしら?
なんてあれこれ考えながら…。準備って楽しい!

そして今日が当日でした。

きものどうしようかな〜と箪笥をあけると、「着ていきなよ〜?」ときもが問いかけてくる。「やっぱり着ておいたほうがいいよね〜悔いは残さないようにしないと〜」と朝から着付けを始めました。

子供にご飯を食べさせて、けいをナーサリーに送っていって、今度はしゅんを学校に送っていって、再びナーサリーに戻るという段取り。

小学校でもきものを着ている私を見て、みんなびっくりしていました。そりゃそうだ。噂には聞いたことがあるけど、実際きものを着ている人なんて初めて見た人がほとんどなのでしょうから。
先生もお母さん達も"How beautiful!"なんて声をかけてくれ、ちょっと嬉しい気分。「今日ね〜けいのナーサリーで日本についてやるらしいからきものを見せようと思ってね〜私も少しだけ話すのよ〜」なんて声をかけてくれた人たちにお話しました。うふふ〜♪

きものを着ていくって予告していなかったので、ナーサリーでも先生も子供達もびっくり、喜んでくれました。

早速日本についての授業の始まりです。

先生が私達2人を紹介してくれます。
お友達ママが日本について、地図を見せたり、おはしを見せたり、日の丸を見せたり子供達の興味を引きそうなことを分かりやすく説明します。
みんなちゃんと聞いてる聞いてる!

そして私の出番。
日の丸の話とお話折り紙のショー。(vodkaちゃんに教えてもらったショーで、これかなりのお気に入りです。なんとかの一つ覚えみたいに色々な人に見せて回っていますが、見たい方、どうぞ声をかけてください。喜んでやっちゃいます。)
小さな子供達、目をまん丸にして折り紙の変化に見入っていました。うふふ。大成功〜♪

それから何か折り紙を子供達に教えてあげて〜ということで、簡単で、日本的で、作ったぞ〜って思えるものって何がいいかな〜と「兜」を作ることにしました。
日本のサムライのヘルメットだよ〜と言うと先生は大喜び。子供は何のこっちゃらって感じ。

折り紙初めての子供達、しかもまだけいよりずっと年齢、月齢の低い子供もいます。
四角の折り紙を半分、三角に折るのも難しいのです。一人ひとりに折るお手伝い。実はこの子供達とのふれあいの時間が一番楽しかったです。ちっちゃ〜い柔らか〜い手をとって「この角をここの角に持って行ってね〜、お手手がアイロンだよ〜」なんていってみたりして。「けいのママなの?」なんて聞いてくる子や、「ねえねえ、手伝ってよ〜」なんていう積極的な子も。
一番可愛いと思ったのはせっかく折っても他の子のお手伝いをしている間にまた全部開いちゃう子。
手順を追っていくうちに勘の良い子は要領をつかんで、手本を示すだけで手伝いなしに仕上げる子供もいて、凄いな〜って感心。
最初タダの紙だったのものが徐々に形になってくると、急に姿勢が変ってきて、出来上がったときにはもの凄く満足そうでした。

兜を作り終えた後、お友達ママがそれを金魚に変身させるとそれもまたみんなびっくり。

みんな日本にすこ〜しでも興味を持ってくれたかな?
実際に今日のことをずっと覚えているのは難しいんだろうな〜と思うので、今日楽しんでもらえたらそれでOK。

そんな訳でママ達のショー&テルは大成功(自己評価)で幕を閉じたのです。

私達2人の感想は「あんなに子供達が集中して聞いてくれるとは思わなかったね〜。折り紙だって最後まで作ったし、トータルだと結構な時間だよ。」
そう。私、ちょっとイギリスの子供を見くびっていました。だって普段みんなてんでんばらばらだし、クリスマス会を見に来たときなんて、本当にいう事を聞かない子も、勝手なことをしている子もいて。集中している姿を見たことがなかったから。
彼らもやればできるんじゃない。

こんな感じで、今日もやらかしてきたのでした。

|2007.02.23 Friday|イギリスの幼稚園comments(6)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
おつかれさま〜。折り紙ショー、ぜひ見てみたいですね。 着物を着ての熱演、こんなにすごいもの、なかなか見れないから、みんな集中できたんでしょうね。 パーティーの出演依頼が来るかもしれませんよ!?折り紙、好きな子はきっと、続けるだろうし、忘れないと思いますよ。
|マダムS|2007/02/23 9:54 PM|
こんにちは^^ ステキ♪naoさんがお着物でさっそうとナーサリーを歩く姿が想像できます^^ 読んでいて、なんだか私も嬉しくなっちゃいました〜 滅多に出来ない楽しい貴重経験でしたね^^v
おく|2007/02/23 10:18 PM|
すごぉーぃ! のがちゃんのバイタリティーには毎度まいど脱帽です!! 折り紙、みんなきっと大好きになった事でしょうね。 私もフィリピンに友人のお宅へ遊びに行った時に 親戚の子供達が歓迎して集まってくれたのですが 言葉が分からないと困るので、折り紙を用意して行きました。 結果、、、 持って行ったのを後悔する位;みなさん喜んでくれました。 今でも、紙を正方形に切っては風船や船を折ってくれているそうです。それを聞いた時、何とも言えない感動をしました。 子供達は日本が大好きになたそうです。 感動ですね☆
|カオリンゴ|2007/02/23 10:21 PM|
☆マダムSさま パーティの出演依頼!?どうしましょう? 子供達が折り紙好きになってくれたらうれしいな。 ☆おくさん 颯爽としていないのですよ。おどおどした感じでした。 でも、ちょっとこれからは調子に乗っていろんな所でやらかしていこうと思っています。 ☆カオリンゴちゃん 後悔するくらい喜んでもらえたって(笑) 喜んでもらえると本当にうれしいよね。 今でも折り紙の思い出と共にカオリンゴちゃんのこと思い出しているのでしょうね〜
nao|2007/02/24 8:28 AM|
すばらしい。よかったですね! 着物を持っていったんですね。 折り紙は、うちの子供たちも楽しくやってますから、初めてやったとなると結構なインパクトでしたでしょうね!
|ほのぞう|2007/02/24 9:02 PM|
☆ほのぞうくん きもの持って着ました。しかも3枚。 今度振袖を送ってもらおうと思っています。 折り紙、タダの紙が形になるって不思議でしょうね。 興味持ってもらえたらいいな。 -----
nao|2007/02/24 10:58 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ