<< Bumped Head | main | 科学と子供 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

英語コンプレックス

私もそうなのですが、多くの日本人が英語に対してコンプレックスを持っていますよね。

「私、英語あまり喋れないから。」

こう思う度に弱気になっちゃって本来、日本国内だったらできることも出来なくなっちゃったりします。

あ〜、もっと喋れたらなあ。日本人ってみんな英語を習っているのに喋らないって、英語教育システムが悪いのかな〜なんていうのもよく思われがち。

でもでも、イギリス人も英語しか喋れないコンプレックスを持っているのです。

決して英語の上手でない私(近くにいる人だったら分かるはず)ですが、時々、「凄いね〜」とイギリス人に誉めてもらえます。
「でも、英語得意じゃなくて…。」というと彼らは決まってこういうのです。
「私なんて、英語しか喋れないのよ。日本語なんて全然。あなたは日本語も喋れて英語も喋れるのよ。凄いわ。」

英語圏以外ののヨーロッパからケンブリッジに来ている人たちはみんな大概母国語(フランス語なりドイツ語なり)と英語を話せます。日本人だって、ヨーロッパから遠く離れていても、それなりにみんな英語で「ハロー。マイネームイズ〜」やらなんやら話せます。

英語圏の人が日本語で「コンニチハ。」「イチ、ニ、サン、シ…」と言えたら日本人は「この人すごい〜」「もしかして親日派?」なんて思うわけです。

つまり、ですね。英語、そんなに上手く話せなくてもコンプレックスに思わなくても良いということ。やっと最近分かってきました。

私はイギリスでどう思われているのかな?
って客観的に考えみると、当たり前なんだけど、まあ、ガイコクジンなんですね。
日本で日本語を喋れないガイコクジン英語教師が学校や塾、英語教室なんかに沢山いるけど、誰も彼らのことを日本語を喋れないからってバカにもしないし、彼ら自身堂々としている。(いやいや日本語を勉強しないといけないという気持ちは持っているのかもしれないけど)
だから、私もイギリス人の様にペラペラに喋る必要もないし、それが出来ないことに引け目を感じる必要もない。というわけ。

日本語英語、上等!
皆で日本語英語、広めようじゃないですか!
って、ダメですか?


かもとけい
言葉の壁を乗り越えて!?友達を作っているけい。カモに「コンニチハ」を教え込んでいます。


|2007.03.23 Friday|私の英語comments(9)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
けいくん、かわいい!カモさん覚えてくれるといいね! Japanese Englishっていいじゃないかって、そうそう、最近よく英語教育学関連の学会でも聞かれる言葉です!インド人の人の英語もインドなまりはあるけれど、コミュニケーションの道具としては何ら問題ないですもんね〜。
|makisim|2007/03/23 10:19 AM|
賛成! naoさんのこの記事に励まされた私です(^-^) ついつい喋れない自分を意識して小さくなってしまうけど、 流暢である必要はないんですよね☆ うちの息子も、外国のお友達に最近一生懸命日本語で話しかけてます。 大切なのは話そうとする気持ちなのかもしれませんね。
|あっちゃん|2007/03/23 10:58 AM|
とてもいい記事ですね。 語学学校でも、日本人はライティングとリーディングはすごい 能力があるのに、スピーキングとリスニングはイマイチなんですよ。 シャイな性格が災いしてると思います。隠れ天才なんて呼ばれてるし(笑) http://blog.livedoor.jp/kobamika/archives/50572754.html 私も去年同じ気持ちを叫んでる記事がありました。 アジアンイングリッシュ上等!って同様叫んでました(笑) こういう開き直りは、海外生活ではとても大切ですよね。 お互い頑張りましょうね。
shibako|2007/03/23 6:17 PM|
こんにちは^^ そうか〜。ようは考え方ひとつなんですね♪ そうだそうだ!naoさんは2ヶ国語を話せるんだ! それってばすごいんだーー!! おーーー!! 自信満々で、明日からも元気にいきましょう^^v
おく|2007/03/23 8:36 PM|
☆makisimちゃん 訛っていても、皆で自信をもって話していると、不思議と、周りが適応してくれるのですよね。 色々な発想の基に日本の英語教育が更に充実することを願っています。 ☆あっちゃん 嬉しいコメントありがとう! 気持ちが大事って、本当に思いますね。 子供に習う所が本当におおきいですよね。 ☆しばこさん おお、しばこさんの記事も早速拝見しました。 そうそう、開き直っちゃうと少し楽になれますね。 がんばりませう。 ☆おくさん そうなのよ〜。 しかもフランス語の挨拶とか、(子供に教わった)イタリア語の挨拶とかまでしちゃうしなかなかなもんなのよ〜(と自慢気に言って見る) 私は「物好きな面白いガイコクジン」のスタンスで明日からも攻めていこうと思います。
nao|2007/03/23 10:01 PM|
日本では、日本人なのに、日本語が話せない人が増加中で 困ったものです・・・・・
こにタン|2007/03/23 10:03 PM|
☆こにタンさま それはまたもう一つの大変な問題ですね。 どうしたものでしょう。 家庭内の躾からしっかりしないといけませんね。心がけます。
nao|2007/03/23 10:16 PM|
こんにちは。 そうそう!って思いながら読んじゃいました。 ジャパニーズイングリッシュ、意外にわかりやすくていいみたいですよ。発音はベタな日本人英語でも、文法はしっかりしてる人が多いし。フランス語なまりの英語とかなんだかかっこよく思えたりもするけど、ネイティブからしたら単に訛ってるだけで日本人英語も同じ類だし。 ただ、間違いを恐れずにガンガンしゃべれる言語圏の人たちはうらやましいです。文の組み立てが英語と似ている言語だとミックスしてもとにかく詰まらずにしゃべれるし、アドバンテージがありますよね。
ラクダ|2007/03/24 9:36 AM|
☆ラクダさん そうそう、やっぱりヨーロッパの人はガンガン話せ羨ましいです。 文法が似ている上にやはり単語も似ているものが多い様で、当然ボキャブラリーも多いのも羨ましいです。 当然自分で努力をすることも大切なのですが、自分(日本人)のやりやすいように周りをコントロールしちゃえると良いですね。 あ、むしろ「ジャパニーズイングリッシュ、カッコイイ!」位の勢いで…(笑) -----
nao|2007/03/24 7:47 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ