<< お誕生日会にきてね | main | 地震 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

たまごっち

小学校でママさんたちがたまごっちの話をしていた。

思わず「たまごっちって日本から来たんだよ〜知ってる?」と聞いてしまった。

「知ってるわよ〜。たまごっちってどんな意味なの?」
「う〜ん、たまごはeggで、っちは…。ニックネームを作るときに付けるのかなあ?例えば私はなおみだから〜なおみっちとか…。」

「あ〜、フレンドリーに呼ぶ呼び方なんだ〜。」

と納得してもらえた。

そして、
「でもうちのたまごっち、あんまりフレンドリーじゃないけどね。」

イギリスの家庭でも娘さんが学校に行っている間のたまごっちのお世話はママがしなくてはいけないようで、結構大変らしい。
どこでも一緒だわ。

それにしても「たまごっち」世界の共通語になっているとは恐るべし。

|2007.04.28 Saturday|ケンブリッジからcomments(2)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
たまごっちですか〜世界共通なんですね^^ 息子も一時期持っていて、昼間の世話を頼まれましたが、 私も昼間は仕事なのでできない!と断ったところ、 息子は裏技を・・・ 時計を合わせる表示にしたままにして置いておくのです。 そして、学校から帰ってきたら時間を合わせればOKなんだそうです。 子供って、遊ぶことには頭回りますよね〜^^;
おく|2007/05/01 7:00 PM|
☆おくさん そんな裏技があるのですね。 びっくりです。 たまごっち英語版を見つけたら買ってみようかと思っています。 -----
nao|2007/05/02 5:30 AM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ