<< 毎週木曜日 | main | ピカチュウ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ポピーの花

今日はまた、久しぶりにパパとお出掛けをした。
午後から用事があったので慌しくだったけど、歩いてシティセンターまで行ってきた。

家で家族一緒にいる時間はたくさんあるけど、夫婦で外を歩きながら話す時間ということはなんだか有意義な気がする。
とはいっても話題の中心はいつも二人の子供なのだが。

歩いていると、道端に咲いている花が随分変ってきたことに気がつく。
そういえば、雨降り続きで、また何かと用事が重なり忙しくしていたので、車での移動が多くなっていた。
そう考えてみると、散歩したのなんてもう数週間ぶりかも知れない。

赤いポピー

ひときわ目立つ赤いポピー。
いつの間にかあちらこちらに咲いている。

毎年、ポピーを見るとしゅんがおなかの中にいた時のことを思い出す。
しゅんが生まれる直前、近所に住んでいた可愛らしい子供達とポピー園にお花摘みに行った。

白、オレンジ、ピンク、黄色。色とりどりの、ふんわりとした質感の花びらが印象的だった。
大きなおなかを抱えながら、とても幸せな気持ちだったことを覚えている。


もうすぐあえるね。


ポピー
しゅんの6回目の誕生日はもうすぐ。
今年もやっぱりポピーの花が教えてくれた。



もうすぐ、しゅんくんの、誕生日だよ。

|2007.05.22 Tuesday|ケンブリッジからcomments(4)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
ポピーを見てしゅん君がお腹にいた時を思い出すんですね〜^^ なんだか季節感があって、ステキ♪ キレイに咲いてますネ!
おく|2007/05/22 6:59 PM|
☆おくさん こんにちは〜 ポピーは毎年同じ時期に咲くんだな〜って子供の誕生日が近づくたびに感心しています。 次男のときは、冬だったので、特に思い出のお花ってないんですよね。 次男の生まれた日は、雪が天使のように舞い降り来ました。 でも、雪は、その年によって降ったり降らなかったり。。なんですね。
nao|2007/05/23 5:48 AM|
 花を見て…誕生日か〜 なーんかいいですね〜♪ うちの1年坊主が、「○○くんは、ブラジルで小学校に行ってたのに、また1年生からやりなおしてるんだって。」と、お友達のことを話してくれました。 しゅん君も同じような感じなのかな?
トン|2007/05/24 12:16 AM|
☆トンさん 子供が生まれるまで意識しなかったけど、当たり前だけど、花は毎年ちゃんと咲くのですね。 そうなんです。うちも小学校に行っているのに、日本に帰ったら幼稚園。しゅんはおっとりしている方なので、あまり心配していないのですが、大人びた子だったらもしかしたらちょっとプライドが傷つくこともあるのかな?って感じはします。 でも、イギリスの学校も良いけど、日本の小学校はきっとまた違ったよさがあって、幼稚園だって、先生達とっても丁寧で、どこが良いか、一概には言えない感じです。 幸い日本に帰ってから入学なので、日本での勉強面の心配はありませんが、また違った意味でケアしてあげないといけないことが出てくるかもしれないです。 -----
nao|2007/05/25 12:02 AM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ