<< リーディング | main | 今日の予定 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

かずあそびのおもちゃ

今日けいを幼稚園にお迎えに行ったらけいが面白いおもちゃがで遊んでいたので写真を撮ってきた。

かずあそび

ボートや車に書かれている数だけ人を乗せることが出来るという、たいして凝っているようには見えないかもしれないこのおもちゃ。
でも私が興味をひかれたのは<0>の船や車。

なんとなく数字は1から始まるような気がして、子供にも、「いち、に〜、さん、し、」と数え方を教えてきた。確かに、何かを数えるときは何かがあるから数えるわけで、それはそれで正しいんだと思う。

モンテッソーリの幼児教育をやっている友人が時々、色々教えてくれるんだけど、彼女の話は「なるほどな〜」うなづける所が多くて楽しい。親子関係や子育てに対する姿勢みたいなのももちろん、算数の具体的な教授法みたいなのも色々説明してくれる。
そういう彼女の話からヒントをもらって、家でも工夫してみるのも楽しい。

その彼女が、「小さい子ってゼロの概念を理解するのが難しいんだよ。」って言っていた。

確かに、(ゼロ以外でもそうなんだけど)数字を読むのと、数の意味が分かるのは違うよな〜ってこと、しゅんが2歳になるかならないかの時に感じた。その数の中でも、ゼロは目に見えないから特に難しいよなあ。

続けて「ゼロって何にもないことなんだよ。って事をゲームを通して教えるの。」と彼女は言う。

このおもちゃを見て、彼女の話を思い出した。

けいは、「書いてある数だけ人がのれんねん。ゼロは誰ものれへんねん。」と説明してくれた。

彼女のゲームとこのおもちゃは違うものだけど、ゼロって誰もいないってことだというのがよくわかるナイスなトイだね。って感心したのでした。

|2007.06.11 Monday|イギリスの幼稚園comments(2)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
ほんとですね〜♪ これだと『0』の何もなぃ感じと 『1』とかの違いがとってもよくわかりますね〜 このおもちゃの顔がまたなんだかおもしろくってぃぃですね♪
kaori4|2007/06/12 12:51 PM|
☆kaori4さん 小さい子って大人は当たり前と思っていることも難しかったりするんですね。こうやって遊びながら、いつの間にか色々理解できるようになって、不思議です。 お人形さん、怒ってたり、笑ってたり、面白いですね。 -----
nao|2007/06/12 5:35 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ