<< 幼児教育(モンテッソーリ教育)についての講演会(告知です) | main | preliminary check >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

Englishの時間

前にも何回か書いていますが、いまだに週に一回、木曜日の午前中は小学校にお手伝いに行っています。

しゅんのクラスの木曜の午前の授業は英語と算数だけ。授業以外は朝の自習の時間、全校集会の時間、休み時間とフルーツの時間があります。
日本だったらしっかり午前で4時間目までありますが、それに比べてしゅんの学校はゆるゆるとした感じです。

本題のEnglishの時間。
どんなことをやっているかといえば、主に作文です。

最初に先生が例を示して、その後、自分なりに作文をします。

先日やった課題は「自分の好きな本」
好きな本の絵を書いてその下になんでその本がすきなのかを書きます。

ある男の子がスーパーカーの絵をノリノリで描いていました。
彼の作文
I like hot wheels.
Because they are very fast.
And they are very cool.
They have very nice frames.

彼は凄く積極的で、書きたいことがいっぱいあるのだけど、綴りがわからなかったりで上手く書ないと思うと、"Excuse me!"と私のところへ助けを求めに来る。
彼のいう事をよ〜く聞きとって別の紙につづりを書いてあげるともの凄く満足そうにノートに書き写す。

実際、子供達に「whale(鯨)ってどう書くの?」「ゾンビは〜?」なんて聞かれるのは楽しい。
すぐに綴りを教えてあげられるものもあれば、ゾンビ〜?なんて私も悩んじゃって電子辞書で探して教えてあげることもある。zombieだった。。

そうそう、その前、手伝いに行ったときは、「どこかに行っているとして、そこからお手紙をかきましょう。」なんて課題だった。
例えば、海の中からでもいいし、イタリアからでもいいし、宇宙からでもいいし。みんなそれぞれ想像力を働かせて書いていた。

こんな感じです。

お母さんへ
私は土の中にもぐりました。
モグラに会いました。
Love
〜〜より

凄く可愛い。
こんな風に、私は週一回の子供とのふれあい、特にEnglishの時間を楽しんでいるわけです。(英語出来ないくせに。ホッホッホ。)


そんな中で、わが息子、しゅんはというと。。

書けない怜

自由にというのが逆に何を書いていいか迷ってしまい、分からなくなってしまうのかな。
性格なのかな。
気分が乗ると結構面白いこと書いたりするのにな。

オイオイしっかりしてよ。と言いたい所ですが…
ま、彼の場合は彼のペースに任せることにしましょう。


|2007.06.25 Monday|イギリスの小学校comments(0)trackbacks(0)|by nao

スポンサーサイト

|2009.04.22 Wednesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ